2006年01月15日

どしゃー

 ぶりぶり。うわー、すごいあめです。ぱんつぬれぬれ。かぶってるほうですよ、x仮面です。

 しかしいきなりの土砂降り。たいへんなことになった実話を今日は公開します。

 昼間は曇っていた。なのでx仮面は自転車で外出。

 2時すぎ土砂降り。3時、4時、5時を過ぎても雨やまず。所用を終えたx仮面は自転車で帰ることになるのだが、、

 傘が小さい。

 「100えんの傘です。降るかわからなかったので、いちばん小さい折りたたみを持ってゆきました」

 自転車を押して歩きながら、半径30センチほどの傘を片手に。

 「右手で押していたのですが、まったく隠しきれません。そで、びしょです」

 しかし、強引に乗るよりはマシだろう。乗れば確実に両ももがぬれる。ジーンズがジョーンズになる。

 「、、、ジョーンズってなんですか?」

 キャサリンゼダ

 「ジョーンズ」

 キャサリンゼダジョーンズは

 「せくしー」

 ぬれた服は身体に張りつき、、

 「ジョ、ジョーンズになる!がーん」

 てってってれってー♪てってれってー♪

 「なんですか、この陽気なリズム?」

 てれててー♪てれててー♪

 「あのー、びしょびしょ。すでにもももジョーンズです、、乗った方がその分はやく帰れたかもo(TAT)o」

 ↑わろす。

 「泣くすTAT))」

 こうしてx仮面は右手筋肉痛、そでぬれ、両ももジョーンズ、精神ゲージ「0」でバーサーク状態。

 「いえ、なんとか家までもたせました。たしかに一時的には無敵に近かったかも知れませんが、、」

 1時間ごくろうさま。

 「すーぱーに行くよていが、おじゃんです。家に帰っても、のみものはカル○スソーダしかありませんでした」

 のどごしすっきり

 「カン○リチューハイ」

 シャンメリーは

 「こどもの飲み物」

 みなさん気象予報にはじゅうぶん耳を傾けますよう。じてんしゃのハンドル幅を考えて、思い切ったがいしゅつには大き目の傘でたいおうしましょう。

 ↑わろす。

 ↑こ○す。

 ↑ひどすTAT

 ↑ひどくなす。

 ↑こ んぱ す。

 ↑ろ

 ↑やっぱひどすTAT

 、、、x仮面でした。ひとりで盛り上がっても、こなーー^A^ーーい!
posted by ティーチング by ミヨコ もとい x仮面 at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | はみだし | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。